健康コラム

$logo_alt
2017年02月21日

後頭部を柔らかく(頭痛・肩こり)

肩こり、というと、揉みたくなるのは肩。 でも、肩を揉んで楽になったあと、すぐにつらさが戻ってしまう方は要注意。こっている場所がちょっと違うかもしれません。 筋肉は、骨と骨をつないで、体を支えるもの。意外と広い範囲をカバーしています。 肩の筋肉は、肩だけでなく、首や後頭部に伸びています。肩先や腕にまで伸びている筋肉もいます。 特に後頭部は、頭の皮膚を引っ張る筋肉もついていますので、肩こりと頭痛が一緒に来る方はここにこりがあることが多いのです。 力をあまり入れずに、手のひらで場所全体を覆って、お肌を動かすように揺する。 これを後頭部から、首、肩、肩先までやりますと、僧帽筋の上半分の血行がよくなります。 肩が指が入らないほど固い、と言う方、一度お試しくださいませ。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2017年02月17日

古傷専門の医者がいればいいのに

以前から書いていた通り、店主は後頭部の巨大たんこぶにて長年苦しんでいた、ようです。 ほぐしてから改善したあれこれの症状から、類推するしかないのですが。 改善した症状は、右腕の痺れ、水すら食道の途中でつまる、目眩、脳虚血、頭痛、水のような胃液を大量に吐く。まだあるかも、ですが、覚えている限りで。 右腕の痺れがでた時にMRIを撮っているのですが、原因が見つからず、神経の炎症疑いで薬を出された事を思い出します。   古傷改善の専門医がいれば、繁盛するだろうに。 そう思って検索しても、見あたりません。 しばらくは自前ケアでがんはります。 古傷ほぐし屋、できるようになるかも。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2017年02月14日

持久力ってなんだろう

五年前は、一時間起きて三時間休む状態だった、ねこやの保育士。揉みほぐしのかいあってか、このところは、三時間起きて一時間休むぐらいになりました。 そんな彼女が、先日、幕張メッセにて店主と二人、半日歩き続けました。 翌日動けないことを覚悟していたのですが、意外にも店主のほうがへばり気味で、保育士は案外元気。 さらに数日経ちましたが、ひどい疲れが出る様子がない。 前後で特別なことをした覚えもなかったので、二人で首をかしげておりました。 筋力は鍛え方が分かるが、持久力とはなんだろう? 運動してる最中の身体の変化の少なさ、難しく言ってしまうと恒常性の維持能力。 関連しそうなのは、全身の負荷の分散、心臓の能力アップ……血行のバランス維持。 しかし、保育士は直前に何かしたわけではないのです。じわりじわりとほぐされた結果、にしてはいきなり過ぎ。 「もしかしたら、今まで寝ていたミトコンドリアが、負荷であわてて起きたのかも」 保育士のこの言葉が、案外真実かもしれません。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2017年02月07日

五分間で手足の冷え対策

節分を越えて初春となりましたが、寒さはなかなか和らぎませんね。 こういうとき、手足が冷えて眠れない方、指が荒れる方など、冷えからのトラブルは沢山出ます。 そういうときに、ちょっとだけ試してほしいことがあります。   指の間、よく『水かき』と呼ばれる部分を、掌や足の本体に押し込むような方向で力を入れて、揉んでみてください。 間をつまむのではなくて、指の又を深くするようにぎゅっと力をいれて、そのまま揺するのです。 そのあと、指の付け根、猫で言ったら肉球にあたる場所をもみもみします。 時間があれば、手首や足首を軽く掴みながら動かします。   これだけで、手先足先だけでなく、腕全体、足全体、相性によっては身体まで温かくなります。 どうぞ、おためしあれ。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2017年02月04日

もみほぐしと血圧の関係(店主の考察)

店主がゆえあって出張している方の話です。 このところはお身体も楽になってきて、いろいろとお話をしながらもみほぐしております。 部分部分はかなりよくなってきたものの、寝返りをうつだけのからだのひねりは、まだできません。 すぐにどうにかできないか、と、ご本人やご家族様から相談を受けました。 この方は、血圧が基本的に低く、気温や天気で上下します。 店主は、血圧がちょっと高めになるまでは、一気にもみほぐすのは避けたほうがいい、と、意見させていただきました。   もみほぐしは、筋肉を緩めて血行をよくするので、血圧が上がると思われがちです。 ところが、自分の体験ですが、がちがちに凝っていたところを広い範囲でほぐしますと、頭の血の気が引きます。 考えてみれば、ずっと通りにくいところが通るようになったわけですから、全体の圧力は下がる傾向になります。 何度か体験したあとは、しっかり自分をもみほぐす時は、そばに飲み物のペットボトルとチョコレートを準備しております。 自分ですらこれなのに、お客様に対して危険な真似はできません。 以上のことを、お話しして納得いただきました。   血液は、約三ヶ月で全部の血球が入れ替わります。 その際、足りないと身体が感じたら増やしていきます。 顔色が良くなってきていらっしゃるので、もう少し待ってからなら、しっかりほぐせるかな、と考えております。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d