健康コラム

$logo_alt
2021年09月01日

モデルナワクチン、二回目打ってきました

前回のワクチン接種から4週間。 8/17に二回目のワクチン接種をしてまいりました。 打ってから書くまでに時間がかかりました理由は……副反応がけっこう出まして。 動きづらさは翌々日まで、なんとなくのけだるさは5日ほど尾を引きました。 40代女性ですから、副反応が重めに出ることを覚悟はしておりましたが……。 モデルナアームになったらそれはそれでネタなので、書くのを一週間置いていましたが、ならずに終わりました。 ほっとしたような、残念なような。   当日夕方に接種して、帰り道は筋肉注射の痛みだけでございました。 前回、翌日の買い物中にだるくなったことに懲りまして、帰りついでに買い物。 飲むヨーグルトと通常のヨーグルト1リットルずつ、ビタミン系飲料、スポーツドリンクとパック入りアイスを複数個購入。 家にロキソニンが3回分あることを確認。冷湿布も確認。 前回同様、寝るころには左腕が太くなってきましたが、その日はそれだけで眠りました。   翌日、念のために店を休ませていただきましたが、正解でした。 朝からなんとなくだるく、固形のものを食べる気がしない。 飲むヨーグルトとビタミン系飲料はこの日の朝~昼で飲み尽くしました。 そして、夕方に38℃の発熱。両脇のリンパ節が結構痛くなりました。 この近年は37.5℃すらほとんど出なかったので、久しぶりの発熱に動く気がなくなりました。 スポーツドリンクとパック入りアイスで涼をとり、左肩に冷湿布を貼り、しばらくぼうっとしておりました。 寝る時間でも熱くてたまらないので、ロキソニンを一回分飲んで、熱っぽさが治まったところでオヤスミナサイ。   ぐっすり眠ってすっきり治まればよかったのですが。 三日目の朝はまだ体がギシギシという状況。 早くのお客様のご来店はなかったので、ゆっくりと身体を動かしながらもみながら、回復を待ちました。 こわばった筋肉は昼頃に落ち着きましたが、なんとなくだるい。 そしてなぜか牛乳を大量に飲みたくなり、チョコ味のアイスが欲しくなる。 ヨーグルト1リットルとチョコ系アイスで事なきを得ました。 数日間のだるだるは、あとで買ったビタミンB系列が入っている活力剤とチョコアイス、麦茶で補填。 今はすっかり元気です。   前回今回共に出た、異常なほどの食欲&偏りに心当たりはあるのですよ。 体内で大量にウィルスの部品を作成し、そして対抗するための液性免疫&免疫細胞の産生をする。 材料と燃料が大量に入用でしょうねえ……材料は単純タンパクと脂肪、燃料たる糖分をエネルギーに分解するためのTCAサイクルに必要な、カルシウムとビタミンB2、細胞内液に必須のカリウム(麦茶に多く含まれます)、ついでに血流促進でチョコ(カカオ)、と見ました。   ワクチンでも病気でも、戦ったあとに回復するためには手軽で大量の補給が必要! 事前に準備をしておけば、つらい身体を引きずるように外出せずに済みますので、どうぞご参考までに。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346 (9:30~20:00) 営業時間 10:00~20:00 (完全予約制) 定休日 火曜日 当店facebookはこちら↓ http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2021年07月25日

mRNAワクチンってどういうもの?(説明と実感)

ねこやあるじ、こと、西田でございます。 20日にモデルナのワクチンを打ってきて、副反応もしっかり味わいました。 実感を込めまして、mRNAワクチンの説明と実際に打ってみた感想を。   mRNAワクチンはどういうものかというと、ウイルスそのものではなく、ウイルス表面のとげとげ部分(=スパイクタンパク質)の『設計図(=mRNA)』を身体に入れて、取り込んだ細胞に作ってもらうものです。 そして作られたスパイクタンパク質に対して、身体は異物排除の反応(=抗体反応)をして、覚える(=免疫を得る)のです。 しっかりとした説明はこちら(お医者さんが説明していらっしゃる厚生省のページが開きます)でどうぞ。   さて、なぜmRNAワクチンの安全性が高い、と言われているかといいますと。 ①コロナウイルスを直接身体に入れない&本体を作る設計図を入れないので、コロナウイルスが身体で増える心配がない ②mRNAは一定時間経つと形が崩れて設計図として役にたたないものになるので、延々とスパイクタンパク質が作られることはない(逆に言うと、低温で凍らせて形が崩れないようにしているため、溶かしたら一定時間内に使わないと役に立たなくなる) ③mRNAはあくまでタンパク質を作るための設計図であって遺伝子(DNA)とは違う構造なため、遺伝子に組み込まれることはない 以上が挙げられます。 安全性とは別の話ですが、体内でスパイクタンパク質を作って、それから抗体反応が始まるため、打った直後ではなく、時間が経ってから副反応が起きやすくなることが考えられます。   実は、新型に限らず、コロナウイルスへのワクチンは作りづらい、というのが通説でした。 理由は、スパイクタンパク質の先端の部分がコロコロと変わる(=変異する)から。 病原体を卵などで増やして(=培養して)作る生ワクチンや、培養した病原体を発症しない形にして作る不活化ワクチンは、ワクチンとして出来上がる前にウイルスが変異してしまいます。 困ったことに、抗体反応というのはより身体とは違うタンパク質に反応しやすいので、変異しやすい先端の部分に対して多く作られてしまってしまうのです。 というわけで、抗体反応で作られた免疫の形と、変異したコロナウイルスの先端の形が違うものになってしまっていたため、予防効果としては微妙なものになってしまっていたのです。   ここからは個人的な考えですが……。 変異に対抗して考えられたのが、mRNAワクチンだとするならば。 mRNAワクチンが身体に作らせるスパイクタンパク質は、先端の部分ではなく、とげとげの軸部分への免疫が作られやすくなっているのでは、と推察しております。       さて、実際にワクチンを打った体験ですが。 最初は、打った腕が痛い、というよりむくんで張っていく感覚でした。 むくんだところに冷湿布を貼って、その日はほかに何もなくお休みなさい、です。   打ったのが夕方だったためか、副反応は翌日夕方にやってきました。 買い物中に、全身がなんとなくだるくなりまして、動きたくなくなりました。 そしてなぜか欲しくなったのが、プロテイン増し増しの牛乳(1リットル)と生野菜サラダとグラノーラと梅酒サワー。 買って帰宅し、梅酒サワー以外を食べ、おちついたところでお酒を投入。 全身から滝のように汗が出ましたので、布団に潜り込みました。 翌日にはすっきりさわやか。 問題なく日常生活を過ごすことができました。   腕の痛み以外には何もない人が大半の一回目としては、重めの副反応でした。 実は心当たりがございます。 故郷にいたときには、毎年のように熱があまり出ない風邪をひいておりました。 それらが新型ではないコロナウイルス性の風邪だったら、今回のスパイクタンパク質を覚えていても不思議はないかな、と考えております。   経験からの結論といたしましては。 『副反応は時間をおいてやってくるので、翌日は仕事を入れないほうがいい』 これにつきます。   ご参考になれば幸いに存じます。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36…

$logo_alt
2019年08月07日

熱中症、水だけでは足りません

8月にはいってから、全国的にうだるような暑さがつづいていますが、いかがお過ごしでしょうか? 寝床にペットボトルが欠かせない、ねこやあるじ、こと西田でございます。   北海道の友人からも、湿気のある暑さがつらい、とメールが来ています。 なんでも、家にエアコンがついてないので、車を走らせて、カーエアコンでしのいでいるとか。 脱水症状を防ぐために水気を飲んでいるのに、体がだるくなる……とあって、思わず聞いてしまいました。 「塩気やミネラルとってる?」   健康のために減塩、とはいっても、塩を始めとしたミネラル分は体に必要なもの。汗で流れ出している分をプラスで摂らなければ、ミネラル不足で体調が崩れます。   友人に、試しに荒塩を舐めてもらいました。 しょっぱいか、と聞いたら、甘くて美味しい、との返事。 「それ……塩気、足りてない……」 西田、天を仰ぎました。   友人、塩気を感じるまで少しずつ摂ってみたら、体のだるさが収まってきたとのこと。 気がついて、落ち着いてくれて良かった。   まだまだ暑さが続くようです。 お体の水気とミネラルバランスには、どうぞお気をつけくださいませ。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(営業日の9:30~20:00) 営業時間   火~金 10:00~17:00 (完全予約制)   土  10:00~20:00 日  14:00~20:00 定休日 第一土、月祝 当店facebookはこちら↓ http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2019年06月13日

パンプスとダンス(外反母趾と姿勢)

ねこやの店主、こと、ねこやあるじです。   パンプスやハイヒールで足を痛めている女性は多いかと存じます。 靴擦れ、疲れ、さらには外反母趾などなど……。 ねこやにいらっしゃる方にも、 「外反母趾なので、指には触らないでくださいね」 と、あきらめたような表情でお話になられる方はけっこういらっしゃいます。 足の甲~脛にかけて揉みほぐしますと、指の反り返り的緊張が和らぐ方が多いのは、ちょっとしたテクニック。   さて、フォーマルな場でのパンプスやヒール靴。 洋服の本場、欧米では、日本と前提がちょっと違います。 欧米では、女性の社交界デビューは、舞踏会だからです。   舞踏会で綺麗に踊るために、普段からダンスやバレエに精を出します。 要するに、あの靴で踊りまわる練習をさんざっぱらして、デビューするわけです。 バレエはあのつま先立ちで踊るのが基本ですから、ハイヒールの高さがあっても、休むときのつっかえ棒レベルに思えますね。   さらに、訪問先で靴を脱ぐことがないので、靴を素足で履く方が多いのも特徴です。 ストッキングは靴ずれがおきにくい反面、足裏がすべるので、踏ん張りが利きません。 足型が合って、履きなれている靴なら、素足のほうが歩くには楽かと思います。 とはいえ、日本だと素足で相手宅に上がるのは失礼という文化……難しいところです。   ほんと、どうすればいいんでしょうね。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(営業日の9:30~20:00) 営業時間   火~金 10:00~17:00 (完全予約制)   土  10:00~20:00 日  14:00~20:00 定休日 第一土、月祝 当店facebookはこちら↓ http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2018年10月19日

肩を引っ張るあちこち(肩こり)

空気が冷えてきまして、肩をすくめて歩く日が増えてきましたね。 不意の寒風に、肩や首がつらくなりがちな季節です。 北海道育ちの店主も、長袖を着るようになりました。   肩がおつらい方を揉んでいますと、意外な場所に力が入っていらっしゃることがよくあります。 頭の後ろ側。二の腕。体の脇全体。鎖骨周り。 全て、肩周りを引っ張る筋肉の付け根です。   このように、「肩がつらい」といっても、お一人お一人、力が入っている場所が違います。 なので、店主はいつも、最初にお体を触らせていただいてから、揉む順番や方法を組んでおります。   ご来店される方のお体が、長く楽でありますように。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~17:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d