健康コラム

$logo_alt
2017年04月05日

目の疲れを取りたいとき

年度末がすぎ、新年度が始まりました。 事務の皆様は、特にお忙しいことと思います。 パソコンや携帯・スマホなど、光るものを見つめていますと、どうしても目がつらくなりがちです。 そういう時に、目の周りを暖めたり、揉みほぐしたりしますよね。 でも、目の周りだけでは疲れがとれない、そういう時に試してみてほしいことがあります。   まずは、頭全体の緊張を緩めるために、後頭部、首のきわをゆするようにほぐします。 そして、額の少し上から初めて、額、眉の上、目の周り、そして頬骨の上。 お時間があるなら、頬から顎まで。 上から順番に広く柔らかくお肌を揺すってみてください。 体表リンパの流れをよくして、目の疲れをやさしく流してあげてください。   店主も、これをやりながら、サイト更新をがんばります。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2017年04月03日

鼻水・鼻づまりがひどいとき

花粉症の季節です。 店主は幸いにしてまだかかってはいませんが、親戚や知人には多々いらっしゃいます。 先日、久しぶりに会ったいとこも、ひどい花粉症でした。   あまりにつらそうな様子なので、鼻水がひどいときにほぐすポイントを揉んでみました。 実は店主は慢性副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)でして、自分でも揉んでます。 まず揉んだのは、頭の後ろ(首の筋肉が頭にくっついている場所)。 その次に額の生え際ちょっと上を全体的に、そこから額に降りて、眉の内側、そして鼻の両脇。 ごりごり力をいれるわけでもなく、指先をそこにおいて揺する程度。 それだけでもかなり楽になったらしく、いとこは喜んでおりました。   もしよろしければ、お試しくださいませ。 この春を少しでも楽にすごしていただければ、幸いです。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2017年03月06日

筋肉硬くて外骨格(筋肉の過緊張)

店主の自分ほぐしは、続いております。 後ろ頭のブランコ直撃痕は、喉の嚥下困難がひどかったころから比べると、かなり小さくなりました。 おまけで体全体の筋緊張が少なくなってきたのですが……実はここで変な問題が発生しました。 今まで気軽にひょいと持っていた重量物が、しっかり力を入れないと持てなくなりました。 持ち上げても、今までと同じような支え方ができない。 軽く肘を曲げて、体全体のバランスを持たないと、転びそうになる。 灯油缶を持ち上げようとして、あれ?となるのこのごろ。   なぜか、と考えてみました。 今までの体は、筋肉がずっと緊張している状態でバランスをとっていで、そこにさらに力を加えさせることで、動いていた。 元々力が入っているから、重い物を持っても問題がなかった。 ついでに、わき腹らへんはガチガチに凝って固まっていて、外骨格的に腕の重量を支えてくれていた。 では普通の体……いまのほぐれてきた体は、どう違うのか。 力が入っていないで軽く支えている状態に、重い物を追加すると、力をさらに入れなければ支えられない。 脇もほぐれたので、体の横に入っていたつっかえ棒が消えている。   これでは、今までと違いすぎて、物を持つバランスをとりなおさなきゃいけない。 でも、いくら重い物が持てても、元の体に戻りたくはない。 息が苦しくなったり腕がしびれたりするのは、もう勘弁。 苦笑して、自分のもみほぐしを続ける店主でした。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2017年02月28日

恐るべし豆乳バナナ

豆乳バナナを最初に買ってから、一ヶ月が過ぎました。 予想外の展開になりました。 店主ではなく、お世話になっているご一家の子供たちが、豆乳バナナにぞっこんになりました。 買った1リッターパックは店主が飲む前に空になり、ならばと3パック追加すれば、子供たち二人が1人一パック抱えました。 6パック入りを箱買いしても、3日で空になります。 あまりの勢いに、店主が飲むのを控えるほどです。   3日目に、成長期の小柄な中学生が軽い吐き気を訴えました。カリウム過多の典型的症状です。 美味しくて飲みたいけど飲めない、と困り顔の子供に、身体の電解質バランスが急に変わったからかもなので、一気に大量に飲むな、あと、脱水防止に水も適度に飲め、とアドバイス。 その後は吐き気も無くなったようで、その子だけで2日で3本にペースアップ。 近場のスーパーの棚を空にする勢いです。   そして一ヶ月。 子供たちのがぶ飲みはペース維持。 体格の小ささに悩んでいた中学生の子は、この一ヶ月で急に身長が高くなり、体格ががっしりとして、猫背ではなくなりました。 生活で変わったのは豆乳バナナと、年末から飼った犬の散歩を日に2回、これだけ。 他の家族も、なんとなく背筋が伸びて、元気になってきました。 店主は途中から飲むのを控えてしまったので(子供優先!)、モニターとして微妙になってしまいましたが、豆乳バナナが与えた影響、書き留めておきます。   ダイエットになるかはわかりません。というか、巷でそういう話になっていることを、知りませんでした。 小さいパックを飲んでみて、美味しい、と感じるなら、試して見るのはありだと思います。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2017年02月22日

ふくらはぎがつらいとき

立ち続け、座り続けの方は、ふくらはぎがつらくなりがちです。 お肌がパンパンになる方、内側や側面の筋肉が張ったようになる方など、つらさはいろいろあるかと思います。 そういうときに試していただきたいのは、足首とかかとを動かしてみること。   ふくらはぎの筋肉は、大半が足首を通ってかかとや足の先へと向かって伸びています。 だから、ふくらはぎだけをほぐすより、筋肉が伸びている先もほぐしたほうが、楽になりがちなのです。   足首を回してもいいですし、かかとを左右に軽く揺すってもいいです。ふくらはぎをケアするときに、付け足してみてください。 困ったときのちょっとしたセルフケアに、どうぞ、お試しくださいませ。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d