健康コラム

$logo_alt
2016年07月14日

むくみがひどいと……(保育士さんの話・1)

店主がとてもお世話になっている、保育士兼事務さんの話です。 彼女を揉みはじめてから、もう、四年前になります。   保育士さんは、知り合った当初、長く立っていることも座っていることもできませんでした。 一時間家事をしたら、三時間寝て休む、という有様。 元々の起立性調節障害(医師の診断あり)に加えて、流産早産をこらえて子供を生んだ後、無理をしたのがたたった、とは、本人の談。   足がむくむ、というので、見せていただいたところ、ふくらはぎどころか太もももパンパン。 足首のくびれはなく、足裏もぷくぷくでした。 なのに、上半身は太った様子がないのです。 「足って、ついていると痛いんだよね」 と、困ったような笑っているような、なんともいえない表情で言うのです。   むくみならオイルマッサージ、と、定型の手順で足裏から流していこうとすると…… 「あいたたた! あざができそうに痛い!」 ふくらはぎを触ったところで上記の訴え。即、やめました。 噂には聞いていましたが、オイルマッサージで青あざになる人、というのはこういう人なのか、と。 どうやら、むくみすぎて、水気が流れづらくなっている模様。   ああだこうだ、と、試行錯誤を繰り返しました。 むくみがひどい人は、腰の揉みほぐしからだということがわかりました。 何度も揉みほぐすうちに、足裏がしっかりとしはじめ、足首のくびれができ、足全体が細くなりました。   足が落ち着いてから改めて、つらかったころの話を聞いてみました。 足は、地面に『ついている』と痛い、のではなくて、身体に『ついている』=あるだけで痛い、だったそうです。 現状落ち着いたからいいものの、あのむくんだ足のままだったら、どうなっていたんだろう、と考えると、ぞっとする言葉でした。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2016年06月30日

喉が詰まらない幸せ

店主、ここ数年は非常に調子が悪いままでした。 無理をしたからだと思っておりましたが、それまで発生していなかった喉の詰まりが不安となっておりました。 幼稚園の頃にブランコの座面が後頭部直撃した痕が、30年以上たった今でも自分に悪影響を与えている、と推測し、その後は硬くなっている頭から首にかけてを徹底的にほぐしてみました。   ある日、揉みほぐした後に首をひねったら、 バリッ という音なき音が。 骨を伝って響く音、と言えばいいのでしょうか。 その後、徐々に頭も首も軽くなりました。 さらに揉みと捻りを続けたところ、喉の詰まりは軽くなり少なくなり、この一週間は発生しませんでした。   どんなに昔だろうと、怪我の痕は、残って悪さをする、と、実体験した次第です。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2016年06月04日

思い込みにはご注意を・その後

こちらで書かせていただいた方と、先日またお会いしました。 その後、ずっと痛みが引かないので、いつもとは違う病院に行ったそうです。 そこで発覚したのは、骨折をしていたようだが、すでに癒着している、とのこと。 その病院で適切な処置をしていただいた結果、今は痛くなくなったそうです。   私が揉んだ時点で、すでに痛めてから二ヶ月。 そこからさらに数ヶ月が経っています。 骨折の痛みは長引くとは聞いていますが、これほどとは。 ほんとうに、原因がわかって、痛みが引いてよかった。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 10:00~14:00(完全予約制) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2016年06月03日

指が伸びない!(筋の過緊張)

ばね指、というのをご存知でしょうか。 指をなめらかに曲げ伸ばしできずに、はじかれるように伸びてしまう症状です。 場合によっては痛みを伴いますので、生活に支障がでる方もおります。 お医者様では、暖めての指の曲げ伸ばしをしたり、ステロイド剤での治療が主だとか。   先日いらっしゃったお客様は、このばね指の進行形と思われる状態をお持ちでした。 左手の小指が折れ曲がった状態で固まって、指に触るだけで痛いというのです。 お医者様にかかっても症状は改善せず、周期的に腫れて、さらに固まるのを繰り返しているそう です。 その痛みで、さらにあちこちが緊張してるので、腕も体もガチガチでした。 これではリラックスなんて夢のまた夢です。   疲れ果てているお客様を見て、店主、考えてみました。 指が伸びないというのだから、指を引っ張っている筋肉をほぐしてみたらどうだろう? 痛い箇所には直接触らず、肘近くにある指の伸筋群、屈筋群をもみほぐして緩めてみました。 お客様に確認をお取りしながら、少しずつ。 指の力が抜けてきたら、そうっとさするように間接部分をほぐしました。 「今、指を動かしてみて痛みますか?」 「いた……くない??」 お客様、びっくりなさっていました。   治療ではないので、時間が経ったらまた痛くなるかもしれません。 しかし、一時的でも楽になれば、気が楽になります。 ご来店なさった皆様が、リラックスできますように。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 10:00~14:00(完全予約制) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2016年06月02日

思い込みにはご注意を(旧ブログから転載、一部修正)

痛風もちの知り合いが、相談をもちかけてきました。 「いつもだったら薬をもらって一週間ぐらいで痛みが引くのに、今回は二ヶ月も続いているんだ。揉んだらなんとかなるかな?」 診断や治療はできんし、楽になる保障もできんよ、といいながら、右足の親指を見てみます。 見事な腫れで、親指だけではなく左右の足の大きさが違います。 むくみっぽいけど、痛風は普通に腫れるからわかりません。 尿酸結晶が間接にできて、痛んで腫れて炎症を起こすのが痛風、のはずです。 「ねえ、病院行ったんだよね。尿酸値いくつ?」 「あー、今回行ってないんだよ。で、先月献血したら異常値なかったんだ」 ……をい。 血液の疾患が疑われるときに献血するな、という言葉が浮かんだのですが、それを言う前に知り合いがさらに一言。 「いつもだと年に一回ぐらい発作が起きて、病院に行って薬もらうんだけどね。  今回は去年のドッグでひっかからなかったんだ」 尿酸は、正常高値で収まっていたとのこと。 他も、正常範囲内。 「……これ、ほんとに痛風?」 「同じ場所が痛いからてっきりそうかと思ってたんだけど、もしかしたら違うかも」 「試しにもんでみていい? 痛かったらやめるから」 「いいよ。楽になるなら何でも」 私は治せんからね、と念押しして、もみほぐし開始。 むくみを減らす要領で揉んでみましたら、腫れの奥に硬い筋肉の束が。 聞いたところ、大昔に階段でコケて、打ち身で腫れたあとだそうで。 そこをほぐしてみました。 そうしたら、痛みがひいてきたそうです。 楽になった、と浮かれている知り合い、次の予約を取らずにお帰りになられました。 一ヶ月後に、知り合いと再会しました。 「あの後、数日楽だったんだけど、いまはまたつらくなったんだよね」 「……治すわけじゃないから、長持ちは期待しないで」 もう一度揉みたいんだけど、押し売りするわけにもいきません。 本人がその気になってくれることを、気長に待つことにします。 ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 10:00~14:00(完全予約制) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d