健康コラム

$logo_alt
2016年06月03日

指が伸びない!(筋の過緊張)

ばね指、というのをご存知でしょうか。 指をなめらかに曲げ伸ばしできずに、はじかれるように伸びてしまう症状です。 場合によっては痛みを伴いますので、生活に支障がでる方もおります。 お医者様では、暖めての指の曲げ伸ばしをしたり、ステロイド剤での治療が主だとか。   先日いらっしゃったお客様は、このばね指の進行形と思われる状態をお持ちでした。 左手の小指が折れ曲がった状態で固まって、指に触るだけで痛いというのです。 お医者様にかかっても症状は改善せず、周期的に腫れて、さらに固まるのを繰り返しているそう です。 その痛みで、さらにあちこちが緊張してるので、腕も体もガチガチでした。 これではリラックスなんて夢のまた夢です。   疲れ果てているお客様を見て、店主、考えてみました。 指が伸びないというのだから、指を引っ張っている筋肉をほぐしてみたらどうだろう? 痛い箇所には直接触らず、肘近くにある指の伸筋群、屈筋群をもみほぐして緩めてみました。 お客様に確認をお取りしながら、少しずつ。 指の力が抜けてきたら、そうっとさするように間接部分をほぐしました。 「今、指を動かしてみて痛みますか?」 「いた……くない??」 お客様、びっくりなさっていました。   治療ではないので、時間が経ったらまた痛くなるかもしれません。 しかし、一時的でも楽になれば、気が楽になります。 ご来店なさった皆様が、リラックスできますように。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 10:00~14:00(完全予約制) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2016年06月02日

思い込みにはご注意を(旧ブログから転載、一部修正)

痛風もちの知り合いが、相談をもちかけてきました。 「いつもだったら薬をもらって一週間ぐらいで痛みが引くのに、今回は二ヶ月も続いているんだ。揉んだらなんとかなるかな?」 診断や治療はできんし、楽になる保障もできんよ、といいながら、右足の親指を見てみます。 見事な腫れで、親指だけではなく左右の足の大きさが違います。 むくみっぽいけど、痛風は普通に腫れるからわかりません。 尿酸結晶が間接にできて、痛んで腫れて炎症を起こすのが痛風、のはずです。 「ねえ、病院行ったんだよね。尿酸値いくつ?」 「あー、今回行ってないんだよ。で、先月献血したら異常値なかったんだ」 ……をい。 血液の疾患が疑われるときに献血するな、という言葉が浮かんだのですが、それを言う前に知り合いがさらに一言。 「いつもだと年に一回ぐらい発作が起きて、病院に行って薬もらうんだけどね。  今回は去年のドッグでひっかからなかったんだ」 尿酸は、正常高値で収まっていたとのこと。 他も、正常範囲内。 「……これ、ほんとに痛風?」 「同じ場所が痛いからてっきりそうかと思ってたんだけど、もしかしたら違うかも」 「試しにもんでみていい? 痛かったらやめるから」 「いいよ。楽になるなら何でも」 私は治せんからね、と念押しして、もみほぐし開始。 むくみを減らす要領で揉んでみましたら、腫れの奥に硬い筋肉の束が。 聞いたところ、大昔に階段でコケて、打ち身で腫れたあとだそうで。 そこをほぐしてみました。 そうしたら、痛みがひいてきたそうです。 楽になった、と浮かれている知り合い、次の予約を取らずにお帰りになられました。 一ヶ月後に、知り合いと再会しました。 「あの後、数日楽だったんだけど、いまはまたつらくなったんだよね」 「……治すわけじゃないから、長持ちは期待しないで」 もう一度揉みたいんだけど、押し売りするわけにもいきません。 本人がその気になってくれることを、気長に待つことにします。 ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 10:00~14:00(完全予約制) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2016年06月01日

揺する系ダイエットはあなどれない(旧ブログより転載、一部修正)

健康法やダイエットについて、いろいろな話や手法があります。 その中で、昔からあって、西洋医学しか知らなかった頃の自分が首をかしげていたものが 『気になるところをやせさせたいなら、その場所を触れ』 『揺する系ダイエット』 でした。 なぜ、という根拠は聞いたことがありません。 よく西洋のドラマでブルブル系マシンを腰に巻いている姿を見て、どうしてこれが痩せるんだろう、と考え込んだもんです。 今、自分なりの理論を立ててみたあとで振り返って考えると…… あり、なんですわ。 揺することで凝りとなっている筋肉間の硬直に、隙間を与える。 そうすれば筋肉が動きやすくなって、代謝が上がる。 結果、痩せるわけで。 ただ闇雲に太いところを揺するだけではなく、筋肉が骨についている部分……間接から間接まで全体的に揺すっていけば、効果が高くなると思います。 自分もやってみよう。(現在80キロ越え)     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 10:00~14:00(完全予約制) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2016年05月31日

10分で凝りほぐし(旧ブログより転載・一部修正)

先日、友人の子供が音楽の発表会に出るということで、聞きに行っていました。 友人は舞台裏の手伝いで、一日立ちっぱなし。 彼女は起立性調節障害なので、どこかで具合が悪くなるかも、と思い、違う意味でもスタンバイ。 その友人の携帯メールが、舞台が終わってすぐにやって来ました。 やっぱりか、と、メールを開くと。 「伴奏の先生が肩首張ってしまって動かせない! 助けてー!」 ……予想外、でも納得。 先生ご本人のご許可を頂き、楽屋でお体を触らせていただきました。 首の張りがひどく、後ろに引っ張られるようだ、との話でした。 頭と首の境目を揺する所から始まり、左右の肩、腕、手首、指とチェックがてらに軽くほぐし、そこから順番に戻っていきました。 座っての揉みほぐしですので、首のほぐしはストレッチの変形で。 横を向いたまま下を向いて頂き、その状態で伸びた筋肉を揺すります。   両方向いていただいたあと、張りが残っていないかチェック。 左の首から肩にかけて、張っている筋肉が一筋あります。 むちうちなどの怪我の経験がないことを確認して、その筋肉が伸びる方向に首を動かして頂き、揺すります。 首を回して確認して頂き、終了。 ここまで10分。   「助かりました、これで車が運転できる!」 ……左右の確認できない状態で車に乗りたくないですわね、そりゃ。 終わったら、急いで楽屋から引き上げです。 ホールの借り上げ時間が終わるまでに間に合いました。 こういうところは時間を過ぎると延滞料金が出るそうです。 間に合って良かった。   ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 10:00~14:00(完全予約制) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2016年05月30日

侮れないビタミン不足(旧ブログより転載)

先日、友人からヘルプがありました。 行きますと、旦那さんが謎の張りとコリに苦しんでいらっしゃる、とのこと。 触ってみると、確かに筋肉があちこち緊張してました。 しかし、緊張の元になりそうなコリはなく、揉んでもすぐ張ってしまって、むくみも動かない。 圧迫に寄らない筋肉の緊張ってなんじゃらほい、と黙考。 「……旦那さん、食生活教えて下さい」 「朝は軽くご飯と佃煮とか、昼はお握り、晩は飲みが入るから食事はあまり食べないな」 明らかにビタミンとミネラルが足りません。特にビタミンB群とCが。 「……ビタミン剤とミネラル剤、試しに飲んでみて下さい。  10分経って楽になってきたのなら、追加してください」 幸い友人宅にはサプリメントがありました。 その後どうなったかといいますと、 「俺、脚気だったのかなぁ」 と言いつつ、毎日サプリメントを欠かさないそうです。   ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 10:00~14:00(完全予約制) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d