ブログ

$logo_alt
2017年07月23日

8/12(土)お盆休みのお知らせ

8月のお盆、ねこやはちょっとずらして休みを取らせていただきます。 山の日と日曜日の間、8/12(土)に休ませていただきます。 現状、定休日以外の休日は、上記1日だけとなります。   どうぞ、よろしくお願いいたします。   ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2017年07月18日

体の位置と温度の関係(冷房のかけ方)

お身体の不自由な方への訪問もみほぐしは、今でも続いております。 施術台に移動することもできませんので、ベッドで寝たままほぐさせていただいております。 先日うかがったところ、とても困った顔で、 「体が冷え冷えする、今年の夏をどうすごしたらいいのかわからない」 と、ご相談をいただきました。 ご希望の箇所をもみほぐしても、次にお会いしたときには、凝り固まっている状況。 「クーラーがつらい。直接あたらないようにしてもらっているのはわかるが、つらい」 とおっしゃります。 隣の部屋でクーラーをつけて、扉を開けて冷気を流し込んでいるというお部屋の冷やし方でした。 ほぐしている私には、それほど寒くなかった、のですが。 施術が終わって床にしゃがみこんだ途端、襲い来る寒さ。 何事!と思いつつ、手を上方に伸ばすと、お客様のベッドの高さまで冷え冷え、さらにその上は快適な暖かさ、という空気の二層構造。 部屋の空気をかき回さずに、そうっと冷気を送り込んでいたのが、逆にあだになっていました。 実際に計ったところ、上層が28.9℃のときに、下層は26.5℃。 身体を動かせない方には、この温度は低すぎます。病院では、28℃が基本なのですから。   サーキュレーター代わりに扇風機を上に向けて回し、空気をかき回したところ、上層があっという間に1℃下がりました。 下層は27℃に近づいてきて、でも、なかなか上がってきません。 空気をかき回しつづけないと、下層は温度が下がり続けてしまいます。 扇風機を寝ている間も止めないでもらって、かつ、お客様の体の高さに置いた温度計に合わせて、部屋の温度を調整してもらうことで、まずは様子見です。 足から冷えが上がってくる、ということで、足側だけ毛布であっためてみては、というのも提案してきました。   オフィスの内勤の女性が冷えすぎで苦しんで、外から帰ってくる男性が平然としている状況は、よく伺います。 寒いと感じる方は、机のそばに温度計を置いてみたら、意外な寒さになっている、かもしれませんね。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2017年07月17日

クーラー病にならないクーラー?

店主、暑がりの割にクーラーは苦手です。 体の芯から冷えてきて、頭痛がしてきます。 起立性調節障害持ちの保育士は、寒がりで、もちろんクーラーが苦手です。 クーラーのついている部屋にいると、つらくなり、逃げ出して外にでると、すぐ楽になるそうです。   ある年、保育士の家の寝室にクーラーをつけることになりました。 暑すぎて寝れない、と、毎年子供達が困っているのを見かねたのです、が。 その子供達のうち一人は、クーラーが全く体に合いません。 喉が痛くなって、肌がひりひりとする、というのです。 なので、室内の汗の臭いと肌の乾燥を抑えるミストを出せる(=空気中に湿気をプラスする)という機能がついたものを選択。 体が冷えすぎない機能もついていたので、ちょっと期待、でした。   そのあとどうなったかといいますと。 クーラーで冷えすぎる、と、子供部屋からは一定時間で逃げ出すその子が、寝室だとエアコンをかけたままずっと平然としています。 実際に保育士がずっといても、体が冷えすぎる状態にはなりません。 これは、と思い、子供部屋のエアコンも同じ機能がついているものにしたら、凄くすごしやすくなりました。 メーカーのサイトでみたところ、吹き出口の温度はちょっと高め、湿度を下げることで、体表温度を下げすぎないようにしているとか。   その機能がない店のクーラーは、温度を設定せずに柔らかい除湿モードにして運用しております。 適度にひんやり、少しいるならすごしやすい状態です。 それでも、店主は動くと汗をだらだらと出し、なのに体が冷えてしまってちょっと途方にくれています。 香り付けの加湿器が動いていると、汗がそうでもないのが笑いどころかもしれません。   湿度もけっこうクーラーのつらさに関係あるかもしれないな、とこのごろ考えてしまいますね。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2017年07月13日

ないないっ♪(古傷の話)

店主と保育士、古傷だらけです。 店主は首のブランコたんこぶが小さくなってきた、というところで、肩に近い首の根元に変な張りが出てきました。 多分、ブランコが後ろからぶつかったときに、痛めていたのでは、と。ただいま自前でほぐしています。 体重は何も変わってないのに増えなくなりました、ラッキー。   一方、保育士は、右脇側全体の打撲、蜂に刺されまくった跡らしい丸いしこりの数々、右肩の亜脱臼跡、と、あちこちをほぐしました。でもまだまだありそう。 その保育士、今は足首がつらいというので、触ってみました。 足の甲を伸ばしていると楽なので、ヒールが高い靴を愛用している、とのこと。 改めて触ってびっくり。足首がすごく固くなっていて、指を伸ばす腱が、足首の関節の内側に引き込まれています。 他の傷が凄すぎたとはいえ、いままで気づかなかった自分にバカバカと言いつつ、揺らしてゆっくりほぐしました。   楽になった保育士に聞くと、物心ついた時にはすでに足首が固かったとか。 ハイハイのころから家を脱走していたというから、どこで何があったやら、わからない。 保育士はうーあー言っている私に一言。 「腱、ないないっ♪」   子供は確かに色々可愛く隠すけど、腱は隠さないでー!   ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2017年07月08日

怒涛の二週間

さぁて、ひとつバッグを編んだし、ホームページの更新を……というところで、予約システムをお借りしているEPARK様の企画がひとつ、始まりました。 そうしたら、ありがたくもお客様が沢山いらっしゃいました。 出先の仕事でも、指名してくださる方が増えてきて、この二週間は体力維持で精一杯でした。 健康コラムのネタもあるのに、帰宅したらバタンキューで即睡眠。 こちらの更新を楽しみにしていらっしゃる方には申し訳ありませんでした。   これからは、少し落ち着く、かな?     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d