ブログ

$logo_alt
2016年07月14日

むくみがひどいと……(保育士さんの話・1)

店主がとてもお世話になっている、保育士兼事務さんの話です。 彼女を揉みはじめてから、もう、四年前になります。   保育士さんは、知り合った当初、長く立っていることも座っていることもできませんでした。 一時間家事をしたら、三時間寝て休む、という有様。 元々の起立性調節障害(医師の診断あり)に加えて、流産早産をこらえて子供を生んだ後、無理をしたのがたたった、とは、本人の談。   足がむくむ、というので、見せていただいたところ、ふくらはぎどころか太もももパンパン。 足首のくびれはなく、足裏もぷくぷくでした。 なのに、上半身は太った様子がないのです。 「足って、ついていると痛いんだよね」 と、困ったような笑っているような、なんともいえない表情で言うのです。   むくみならオイルマッサージ、と、定型の手順で足裏から流していこうとすると…… 「あいたたた! あざができそうに痛い!」 ふくらはぎを触ったところで上記の訴え。即、やめました。 噂には聞いていましたが、オイルマッサージで青あざになる人、というのはこういう人なのか、と。 どうやら、むくみすぎて、水気が流れづらくなっている模様。   ああだこうだ、と、試行錯誤を繰り返しました。 むくみがひどい人は、腰の揉みほぐしからだということがわかりました。 何度も揉みほぐすうちに、足裏がしっかりとしはじめ、足首のくびれができ、足全体が細くなりました。   足が落ち着いてから改めて、つらかったころの話を聞いてみました。 足は、地面に『ついている』と痛い、のではなくて、身体に『ついている』=あるだけで痛い、だったそうです。 現状落ち着いたからいいものの、あのむくんだ足のままだったら、どうなっていたんだろう、と考えると、ぞっとする言葉でした。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2016年07月11日

K・S様(男性)から感想をいただきました

K・S様(男性)からSNS経由で感想をいただきました。 『コメント書かせていただきます。  若い時からの腰痛に悩んでいて、色々な所で施術を受けてきたのですが、改善されずでした。  先日、先生に施術をして頂いた結果、普段の生活で、腰痛を気にしないで生活できるようになりました。  また施術を受けたいと思っております。  K・S 30代 男性』   店主より: ご感想ありがとうございます! 腰痛が楽になられた、ということで、本当によかった! 先生、といわれるようなものではありませんが、これからも精進して行きたいと思います。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

2016年07月08日

ママ様方からのご厚意物品・その三

今日は、基本物品ではないが、あるとうれしい補助物品を紹介する。 全部、ジモティーなるサイトで仲介していただいたものだ。     これは、乳児の呼吸が突然止まったときに、ブザーで知らせる装置だそうだ。 「お子様をお預かりする以上、こういうものはあればあるほどいい」 とは、この写真に写っているわが愛する飼い主の言だ。 かちどき橋まで行って受け渡した帰りで、店主がポカをかましたのは記憶に新しい。     これは、オムツを密封して捨てるためのゴミ箱だそうだ。 普通のゴミ箱だと、けっこう臭うらしい。 馬込沢の駅で受け渡していただいた。     これは、おしりふきを暖めるための装置だそうだ。 七光台の駅で受け渡していただいた。 ぴょんたうさこのママ殿、ありがとう。   以上、いただいたものの紹介である。 皆々様に感謝する。   ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

2016年07月07日

ママ様方からのご厚意物品・その二

さて、昨日に引き続き、物品紹介である。 今回は、子供を安全に部屋まで連れて来るための物品だ。 このスリングなる物体は、乳児を運ぶためのものだそうだ。 東京の方から送っていただいたそうだ。   そしてこちらは、座れるようになった子供を運ぶための鞄だ。 鞄のうえが座面になっていて、子供を座らせたうえで、ベルトである程度支えることができるそうだ。 これは、柏増尾のウェルシアという店の前で受け渡したそうだ。 店から徒歩十分だ。   ここに映っている女性は、保育士であるわが愛する飼い主だ。 三児の母で、広汎性発達障害という病をもつ長男を、一般企業に就職できるまでにした。 安心して、まかせてくださるといい。   ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

2016年07月06日

ママ様方からのご厚意物品・その一

先日、あちこちの方々から子供用物品を格安でいただいた、とはこちらにて書かせていただいた。 写真を載せる、といっておきながら、店主が実家帰省後へろへろとしていたので遅れてしまってすまなかった。 けっこうな数があるので、数回に分けて紹介する。 まず、こちら。 ベビーベッド。新松戸の方からだ。 そして子供用の布団。別の、新松戸の方だ。 布団を格安で譲ってくれた方は、以下のおもちゃもおまけで譲ってくれた。 ありがたいことだ。 店主もわが愛する飼い主も、喜んでいた。 (次に続く)   ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~16:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d