ブログ

$logo_alt
2018年11月26日

いちご☆様より感想をいただきました(EPARKより転載)

ゆんぬ様よりEPARKの口コミにて感想をいただきました。 こちらにも転載させていただきます。 『題名:すごいです! なかなか良くならない肩甲骨のコリ… 半ば諦め気味でしたが、口コミの良さを見て予約をしました。 アクセスなどは他の方の口コミの通りです! 先生の腕の良さは本当でした。痛みで長年上げるのが辛かった私の両腕は痛みもなくスルリと上がるようになりました。 1度の施術でこんなに良くなるなんて…もっと早く出会いたかったです。 ずいぶん良くなりましたが、長年放置したのでほぐしきれなかったと思います。 また近いうちにお願いしたいと思います。 今日は本当にありがとうございました!!』 ご感想、ありがとうございました。 スタッフの返信は、EPARKのサイトにてごらんくださいませ。       ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~17:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

DSC_0767
2018年11月27日

つくねという毛玉の話(店主の日常)

  店主です。 今日は、しけっぽい話になります。   最初の猫は先日書かせていただいた実家のチャーですが、最初の毛玉(猫になりきってない小さい子)は、昨年の秋が初めてでした。 お尻のお世話をされながら、ぺろりと舌をだしてる(鼻の頭を舐め取った瞬間を激写!)、この写真の子です。   つくね串焼きの箱に入っていた毛玉の子を、保育士のお子様が連れ帰ってきました。 命名は単純に、箱にかかれていた『つくね』。   真っ白かとおもいきや、尻尾だけが黒と灰の縞模様。 愛嬌があって、なにもかもが可愛い子。 「”お”もしろくない猫」とか冗談を言いながら、みんなでかわるがわる世話をしてました。 小さいながら狩りの練習やよじ登りも始めていました。 ただ、獣医さんは「ミルクを沢山飲んでいるのにちっとも体重が増えない」と、大変心配しておりました。   つくねは、だんだん便がでなくなり、元気がなくなってしまいました。 そして、三日とあけずに獣医さんに通うようになりました。 同時期に父が危篤になり、私は後ろ髪を引かれながら北海道へ。 父の容態が落ち着いてほっとしたときに、保育士から、つくねが危ないとメールが来ました。   急いで帰った翌日、つくねは獣医さんに行く途中、息を引き取りました。 それからしばらくは思考がまとまらず、どこか上の空でした。   今までお別れした犬や猫は、長い天寿を全うした子ばかりで、納得して見送っておりました。 つくねは、あまりに早い別れでした。今でも思い出すと涙がでます。 もうすぐ一年。お別れした日が、またやってきます。   だれからか聞いた話ですが、「猫は気に入った家には、毛皮を着替えてまたやってくる」と。 着替えて来てくれると、うれしいな。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~17:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

20090111110219
2018年11月25日

牡蠣貝と猫の思い出(ねこや店主の日常)

暦では小雪といいますが、急に寒くなった昨今、いかがお過ごしでしょうか? ねこやの店主でございます。   サロマ湖が近い実家から、牡蠣貝が殻ごと送られてきました。 お世話になっている方々と酒蒸しにて美味しくいただきました。   牡蠣の殻を剥いていると、思い出すのが実家にいた猫、チャー。 牡蠣貝が大好きで、カラリカラリという貝殻がぶつかる音がすると、家のどこにいても食卓まで駆け寄ってきたものです。   このチャー、人との付き合いが非常に上手な猫でした。 食事時にはテーブルには乗らず、食べている人間のそばにちょこんと座って、一声「にゃぁ」。 あとは人間のリアクションがあるまで、じっと見上げて待っているのです。   人間が食べないような小さな牡蠣貝の殻を開けて、あつあつの中身を食事皿に置く(チャーは置くまでじっと待ってるんです!)と、両手でころころ転がして冷まして、ぱくり。 二つ三つあげると、満足して食卓から離れます。   私が猫のしもべをやっているのも、チャーがいたからなんですよね。 天寿を全うして今はもういませんが、ことあるごとに、思い出します。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~17:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2018年11月21日

本日店頭に並んだ『週刊新潮』なる雑誌に店主が掲載されたそうだ。

我はねこやの看板猫である。名前は、アイ。   店主がうっかり忘れていたために報告が午後になったが、我が代わりにかいてやろう。 本日店頭に並んだ『週刊新潮 2018年11月29日号』(新潮社)なる雑誌に、ねこやが掲載されたそうだ。   今回は、我ら猫族の可愛さではなく、店主のもみほぐしの腕が買われたそうで、写真は店主である。 店主、自分の写真は全く撮ってなかったので、二年前のふっくらした写真しかなく、のたうっておった。   店主よ、とっとと毛並みを整えて、綺麗な写真を撮ってもらうといい。 それなりのものにはなるだろう?       ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~17:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d

$logo_alt
2018年11月11日

20年ぶりの宿題(ねこや店主の日常)

だんだんと寒くなっていく中、ちょっと暑いと衣替えするのをためらいませんか? うっかりと冬服をだしそこねている店主でございます。   先日のアロマテラピー検定は、無事終了いたしました。 あとは来月の結果発表を待つだけ……という前に。 放送大学の中間テストチックな課題提出の期間がやって来ました。 今月末までに課題を出さないと、期末のテストが受けられないのです。   教科書と一緒に送られて来ていた課題をパラパラとチェック……あ、これ面白い。 まさか苦手な英語の宿題で、くすりと笑ってしまうとは思いませんでした。   教科書を読んだ時にも思いましたが、放送大学の内容って、堅苦しくなくていいです。 勉強から離れて久しい人も受けるからでしょうかね、素朴な『なぜ?』に答えてくれて、つかみにくい『なんとなくこんな感じ』を教えてくれます。 わかっている人が書く初心者向けの本って、ほんとうにわかりやすくてありがたいなぁ。   課題は、仕事の合間でできる量なので、これまたありがたい。 さて、20年ぶりの宿題にとりかかりますかぁ。     ほぐし処 ねこや 住所 〒277-0042 千葉県柏市逆井 4-24-36 アクセス 逆井駅より徒歩9分 電話番号 04-7113-4346(平日9:30~20:00) 営業時間 月~土 10:00~17:00(完全予約制) 定休日 第一土、日祝 (ほかに不定休あり) 当店facebookはこちら http://bit.ly/1TqmW8d